2005年05月19日

期待馬の弟誕生

デントシェルティの弟が誕生しました。
兄の活躍ぶりからGUも狙えるのではないかと期待を込め、シェルティジハードと名付けました。

しかし、未勝利を大差勝ちするも、まさかのザセキ。
ガラスの脚を持ったこの仔の運命はいかに!?



・・・CM中・・・



ガラスの脚を持ったこの仔の運命はいかに!?

いつもの体調70まで調教から、体調80まで調教に切り替え、
森林馬道で回復してから毎回レースに挑みました。

デイリー杯や東京新聞杯に無謀な出走もしつつ(結果は聞かないでください)
何とかセガカップを1勝し、表舞台から無事降りることが出来ました。


/*--------------------------------------------------------------------*/
シェルティジハード 牡 13戦6勝(2着2回)
総獲得賞金1億3500万 先行 距離1200〜1800m
NorthernDancer系  獲得重賞 セガカップ(GV)
/*--------------------------------------------------------------------*/

img023.jpg



それにしてもここ10頭中、牡馬2頭、牝馬8頭という割合で生まれてきています。
公式BBSや周りの話を聞くと、もっと偏って生まれている人もいるようです。
開発元はサービスを中止したいのかな?
posted by Sayuri at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みなさん牝馬地獄みたいですね。
僕はまだそんな事はないんでよくわかんないのですが・・・
とりあえず鞭の打ち方で悩んでます。
どう打ったら追い込みでそんなに勝てるのでしょうか?
教えてほしいものです。
Posted by kingkazu at 2005年05月19日 20:17
ムチ捌きは、私も日々試行錯誤しています。
私の厩舎のほとんどが差し馬で、追込はあまりやったことありません。

しかしあえて言うなら、後方タイプ(差し、追込)の乗り方で大事なのは、自分の馬の末脚能力で
差し切れるポジションが取れるように乗らなければならないと思っています。

これは相手、競馬場、距離、ペースなどさまざまな要素が折り重なっているので、具体的には説明し辛いですね(^^;
Posted by Sayuri at 2005年05月20日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。